TOP > よくあるご質問TOP > 予防歯科って何?

よくあるご質問

予防歯科って何?

予防とはむし歯や歯周病にならないようにぐ事ですよね。と患者さんから言われます。確かにそうなのですが歯科の治療はすべて予防になるのです。

予防には一次、二次、三次と種類があります。

三次予防

従来の虫歯を削って詰め物を入れる、入れ歯を入れる、悪くなった歯を抜くなどはすべて三次予防になります。いわば機能回復を目的としたものが三次予防といえます。昔からある悪く言えば旧態然の治療になります。インプラントも最先端の治療といわれますが、やっていることは旧態然の三次予防です。

二次予防

二次予防はいわゆる「早期発見、早期治療」となります。ガンの治療であれば、早期に見つけて、早めに手術というのがこの二次予防です。歯科においてはどうでしょうか?親不知はいずれむし歯になるから今のうちに抜歯しておきましょうとかこの歯はむし歯になりそうなのでいまのうちに治しましょうというのが歯科の二次予防です。

一次予防

これこそが当院が目指す予防です。「健康増進、ストレス解消」に分類されるものです。生活習慣の改善や食事指導、ブラッシング指導、当院が行っている「つまようじ法」による術者磨きがこの一次予防になります。

当院が目指す予防歯科は一次予防歯科です。究極の話で言いますと「毎日当院に来て管理、指導させていただいたら絶対にむし歯、歯周病にはなりません、させません」

この一次予防を続けていけば仮に何かあっても二次予防に移行するだけで、重篤な治療になる可能性は少なくなります。

 

アスリート歯科

Pagetop