TOP > 分子整合医学TOP > 牛乳と乳製品の摂りすぎはカルシウムが無くなります

分子整合医学

牛乳と乳製品の摂りすぎはカルシウムが無くなります

大腿骨骨折の主な危険要因別オッズ比

 

 

 

オッズ比が1.00よりい場合は骨折のリスク増(大)、1.00未満の場合はリスク減(小)

要因

オッズ比

自力で入浴できない

2.09

2,3ヶ月の寝たきり

2.89

最近6ヶ月の不眠

2.44

脳卒中の既往

4.68

コーヒーの多飲(1日3杯以上)※注

3.23

ヨーグルトの食習慣(1日1杯以上)

3.46

牛乳の飲用習慣(12杯以上)

2.14

チーズの食習慣(11切れ以上)

3.99

自力で家事がこなせない

1.54

糖尿病の既往症

1.98

貧血の既往症

2.08

肉類の食習慣(週2回以上)

1.59

薬物治療を受けていない

0.38

アルコールは適量飲む(一合未満)

0.61

魚をよく食べる(週3,4回)

0.60

運動をよくする

0.46

日本茶をよく飲む(1日3杯以上)

0.59

硬いものでもよく食べられる

0.70

※注 コーヒーは中に入れる砂糖、コーヒーフレッシュ、牛乳などでオッズ比が

   高くなっています

(我が国の大規模調査による大腿骨頸部骨折の症例対象研究より抜粋)

アスリート歯科

Pagetop