TOP > 審美歯科TOP > 審美歯科について

審美歯科

審美歯科について

◆自費治療【保険の効かない治療】について
当院は保険医療機関ですから、日々の患者さんへの治療はほぼ保険適応内で行っています。 北は北海道から南は沖縄まで、全ての人が同じ価格で同じ治療を受けられる。
この日本の健康保険は世界的に見ても大変優れた制度です。

しかしながら、保険治療は機能回復が一番の目的であり、 その患者さんの生活背景(田舎に住んでいるか都会に住んでいるか、人前に出る仕事か、人と会う機会が多いか)などは 考慮されていませんし、クラウン(冠)やインレー(詰め物)、ブリッジ、義歯の際は 審美性(見た目の美しさ)はじめ耐久性、体への安全性が重要なものとなってきます。

また、患者さんはすべての栄養の入り口である自分の口の中に、どのようなものが入っているのか、そしてそれに使われている材料はどのようなものかを知らずに治療を受けられています。 より良いもの、より美しいもの、より安全なものを患者さんに使って欲しい。 また自費治療は高額なのでその利点、欠点をすべて患者さんにご理解いただいた上で治療に臨んでいただきたい。 これが院長河瀨をはじめ当院スタッフ全員の考えです。

アスリート歯科

Pagetop